親戚の人の借金返済に関わりました

自分は、いわゆる借金というものは経験がないのですが、親戚の人が借金をしたときには、その返済等に、自分の親も関わることになり、それはもう大変なことになりました。自分の親が借金をした当人ではないのに、何故かわたしの家にも電話等がかかってくるようになりました。正直言って、自分が悪いわけではないのに、なぜ、自分までとばっちりを受けることになったのか憤りさえも感じたのでした。

 その親戚の人というのは、いわゆるわたしのおじに当たる人、つまりわたしの父親の弟だったのですが、その人の母親、つまり、わたしの祖母はそれはもう心配していました。何を一番心配していたかというと、離婚することになるのではないか、つまり、奥さんが逃げていってしまわないだろうかということを心配していたのでした。要するに、昔は、借金がもとで、離婚などに至ることが多かったので、そういったことからそのような心配をしたのだと思います。その点は、今も変わらないようにも思えますが、親として、そのような心配をしたのも当然だと思います。

 さて、そのおじさんですが、わたしの親などが手助けをしたりして、なんとか借金を返済し、その後は無事に普通の生活にもどりました。そして、ふつうに年を取り、昨年、病死したのでした。

Comments are closed.