お金はだいじだよー

借金と言えばうちの場合は昨年旅立った亡親父。

とっても優しい子ども大好きな父がバブル時代の好景気空気にまんまと乗せられて(勝手に乗ったともいう)株に手を出す→失敗→借金というパターン。

ある意味日本中こんなことが起きてたのかしら?って思うくらいありふれた王道パターン。

この借金は結局、返済できず!

自己破産というジョーカーを切ってなんとか幕を降ろしました。

この出来事から早15年以上が経ちまして、昨年父の旅立ちを親戚に連絡したところ親戚にも借金をしていたことが判明!

当然あちらは、実の子供である当方に返済を迫ってきたわけですが、こちらもない袖は振れません。

丁重に断り続けつつ、粛々と相続放棄の手続きを取りました。

人生2度目の家庭裁判所。前回は両親の離婚手続きで来所したらしいのだが、自分の記憶に全くない。中学生のころの記憶がないなんて自分でも怖い。

いやな記憶を抹消するという己の自己防衛力を感じつつ、親戚からの借金問題も一応の幕切れとなったのでした。

Comments are closed.