見栄のためにキャッシングを重ねた結果…

エステに勤めている時、女性だけの職場ならではのいわゆるマウンティングがありました。

バッグや服、メイク、ヘアスタイル…、全てで格付けされているのを感じていました。

プライドの高い私は、それに負けたくなくてファッションや美容にお金をかけるようになったのです。

それなりにお給料も貰っていましたが、それでは足りず、キャッシングしてまで化粧品やバッグや靴を買うようになっていってしまったのです。

始めのうちは、ボーナスで返せる範囲内、など返済のことを頭に入れてキャッシングしていましたが、だんだん麻痺してくると返済の計算も面倒になってしまうんですよね。

まあいいか、大丈夫と、根拠のない考えで借りまくって、気付けば100万近くまで膨れ上がっていました。

さすがにその額を見た時には焦ってしまい、もう借りない!と心に決めました。

しかし、キャッシングする生活に慣れてしまっていて、なかなかその癖を直すことは出来ませんでした。もう借金まみれです。借金まみれブログを読みあさって、だいぶ知識を付けました。

返済は、とてもエステの仕事だけでは追いつかず、ホステスのバイトも始めました。

朝から晩まで働いて、少しずつ返済しました。

二年経ちますが、今も返済は続いています。

こんな生活はもう嫌なので、借金はもう懲り懲りですね。

Comments are closed.