学生時代の借金返済に思ったよりも苦労した

私は学生時代に、学生専用のキャッシングを利用して、20万円ほど借入れた経験があります。

20万円という金額は、社会人からすれば大した金額ではないかもしれませんが、当時学生だった私には、結構大きな金額だったのです。

借金をした理由としては、本来就職活動で使う予定だったお金を、つい遊びすぎてしまってほとんど使ってしまったのです。

一応親にもいくらか援助してもらったのですが、残りはキャッシングで借り入れることにしたのです。

就職活動が終われば、アルバイトで借金をすぐに返済するつもりだったのですが、就職活動で予想以上に苦戦をしてしまい、結局内定をもらったのが予定よりもかなり遅くなってしまったのです。

しかも、その間にまたお金が少し足りなくなってしまい、また新たに借入をしてしまったのです。

結局、学生時代には借金の半分すら返済することができず、社会人になってからも返済を続けて、ようやく返済を全て終えることができたのです。

この借金だけならまだいいのですが、他にも奨学金の返済などもあったので、正直かなり大変ではありました。もはや多重債務です。多重債務の一本化も考えました。でもこのくらいの金額であればまだ必要ないとのことです。

利息なども含めると、トータルで40万円ぐらい返済したことになったので、やっぱり借金はするものではないと思いました。

Comments are closed.