電子レンジで卵焼き作りに挑戦してみた

今日はお弁当用にレンジで卵焼きを作れるグッズを試してみました。卵焼きといえば四角い卵焼き器で焼くものですが、あれを綺麗に巻くのはなかなか難しいですよね。卵一つで作るよりも二つの方が巻きやすいので普段は二つで作っていますが、お弁当用には一つ分でいいのです。余った一つ分は朝ご飯で食べるので決して無駄にするわけではないですけど、やっぱりできることなら卵一つで綺麗な卵焼きを作りたい。そう思ったときに、電子レンジで卵一つ分の卵焼きを作れるグッズを見つけたのでした。作り方はとっても簡単。卵を割りほぐして調味料を混ぜ、レンジで四十秒加熱します。レンジから取り出したら、熱いうちに蓋をかぶせてぎゅっと型押しします。あとは冷めるのを待って蓋を外すと、綺麗な俵形の卵焼きの出来上がりです。しかし、説明書きには簡単そうに書かれているのにこれが意外と難しい。蓋をかぶせるときは注意しないと卵がはみ出てしまいますし、冷めると蓋が吸いついてしまって外すのがとても大変です。思いっきり力を入れてようやく外せましたが、卵焼きごとすっぽ抜けそうになって焦りました。肝心の卵焼きは綺麗に出来ていましたが、これはこれで慣れるまで大変そうです。シースリー 大分

Comments are closed.